マルタが難民への食料供給を拒否?!

昨日難民関連のニュースをシェアしたので、本日も難民問題に関連したニュースを。昨日のニュースで挙げられていたこととは全く異なったお話で、ヨーロッパにおいて難民問題が大きくなる理由が少し感じられた気がします。日本にいるとどうしても遠くで起こっている問題に感じてしまいますよね。

さて、8月27日にニュースになっていたのは「マルタが難民への食料供給を拒否したとNGO団体が批判している」という記事。このニュースによると、この前日地中海でおよそ100名の難民が保護されたとのこと。難民を保護したのはドイツのNGO団体Lifelineが動かす船で、マルタに対し①船を港につけること ②難民保護の食料を供給すること の2つを依頼したそうですが、断られたとのことです。

マルタ政府は”領海の外であれば、その船も問題なく供給を受けられた”と話していますが、NGO団体によれば船は領海から10マイル外のところにいたようです。この船を操縦していた船長は昨年夏に同じような領海に関する問題を起こし今年頭にマルタの裁判所から罰金を科せられていたようで、それも一つの要因としてあるのでしょうか…?

いずれにせよこの100名の難民の中には30名の未成年者が含まれていたようで、その半分は保護者もいないようですので早く食料や水分を手にできることを祈るのみです。

マルタ無料留学相談フォーム

名前

メールアドレス

電話番号

〜年生まれ

住所(都道府県)

予定出発時期

予定留学期間

気になること

希望カウンセリング方法

備考