マルタ留学体験談:岡部 千帆さん「IELTSのすすめ」(3週間)

■名前

岡部 千帆

■ニックネーム

おちほ

■学校

IELS

■年齢

20歳

■期間

3週間

帰国してからというもの、
忙しい日々を送っています。
まだ余韻に浸っていたーい!笑

今日はIELSの私的おススメポイント!
についてです✨
授業については前に記事にしているので
今回はクラス以外のことで書きます!

◎アクティビティ
IELSでは授業が午前スタートか
午後スタートかのどちらかで
週によって変動があります。
なので授業の前後の時間を使って
観光できるのですが、
その際に学校で用意されている
アクティビティを利用して
観光ができます!

土日も含めて毎日午前・午後で
アクティビティが用意されており、
ブルーグロット、イムディーナナイトツアー(ガイド付き)、マルサシュロックなど主な観光地は全てあります。
これらは週ごとにスケジュールが変わっていくので、皆毎週チェックしています✔️

私はイムディーナに2回自分で、1回学校のナイトガイドツアーで行きましたが、やはり自分たちだけで行くよりもガイドで色々なことが知れたので、せっかく歴史的に面白い場所へ行くのならガイドありで行くのも良いと思います!

あと、学校のアクティビティでは新しい友達がたくさん見つかりますよ:)

◎パーティー


IELSでは月曜と金曜にパーティーがあります。月曜は21:00、金曜は23:00に学校に集合してバスに乗ってクラブへ移動します。
月曜でもたくさんの生徒が参加します(笑)
さすが!笑笑
そしてみんな踊る、踊る。
本当にびっくり。笑
日本とかだと全然踊ってる人いないイメージですが、みんなそれぞれ踊って楽しんでいました。
クラブで一緒に踊って仲良くなった友達がたくさんいます。(特にブラジル人!笑)
心から、「ダンスやってて良かった〜!」って思いました🤣

 

言葉じゃなくて、ダンスを通して仲良くなるのって、なかなかない経験でとても嬉しかったです。
ちなみに、ダンスができなくても、
踊るのが恥ずかしくても全然大丈夫です。
みんなひっぱってってくれますよ、私の日本人の友達も何回か行った後には楽しんで身体を動かしてました!笑

あと、曲はビルボードとかよりもラテン系の曲がかかることが多かったです。おかげでラテン系のリズムでも、ガンガンストリートで踊れるようになりました。笑

 

アクティビティを通して思うことは、非言語的コミュニケーションって大事だなぁということ。
もちろん会話を通して仲良くなるのはもちろんなのですが、一緒にダンスしたり、どこかへ行って同じ経験を共有することで、もっともっと仲良くなれました。

留学へくると、勉強しなきゃ!友達と遊んでばっかじゃだめだ!って思う人もいると思います。
でも、部屋でずっと勉強していたりするよりも、どんどん遊びに出かけたほうが英語って伸びるとおもいます。
所詮英語はコミュニケーションツールの一つでしかないので、実際にコミュニケーションで使っていくほうがアウトプットも速いし、英語が生きた英語に変わっていくな〜と感じました。

IELSでは、友達とたくさん出かけるチャンスがたくさん転がっています。
ぜひ、IELSで生きた英語を身につけてください😊✨

マルタ無料留学相談フォーム

名前

メールアドレス

電話番号

〜年生まれ

住所(都道府県)

予定出発時期

予定留学期間

気になること

希望カウンセリング方法

備考