マルタ留学体験談:宇野 魁人さん「マルタの可能性」(2ヶ月間)

■名前

宇野 魁人

■ニックネーム

Uno

■学校

IELS

■年齢

22歳

■期間

8週間

マルタ人の性格は、“非常に親切ですが、適当”

道を歩いていて、目を合わせれば必ず笑顔で返してくれる。

また、道を尋ねるとほとんどの人がある程度までついてきてくれて案内してくれる。
(マルタ人は、おしゃべりも大好きなのですので、案内してくれる時もひたすら喋りまくれます)

しかし、何度も違う道を案内されて逆に迷わされました。笑

あの人たち、絶対にしゃべりたかっただけやなーーー

そして、驚くのはそれだけじゃなく、急に話しかけられることも何度かありました。

例えば、道にすれ違うおばあさんに声をかけられる。

「あなたは留学生かい?いいかい、スリには絶対気をつけなさい。マルタは昔とは変わったよ。。。。。。。」

急に昔のマルタのことを30分くらい語り出したり

またまた、夜に学校のwelcome partyがあり、23時くらいに帰り道を一人で歩いていたら、若い女性の方が、どこからきたの?

と声をかけてくれて、年齢も近かったからこそ話もめちゃくちゃ盛り上がりました。

クラウディアという方で、フィンランドからマルタにきて、1年たつのだそうです。そして、おもしろいことに ITベンチャーでばりばり働くビジネスウーマンの方でした!!

「マルタに来てから、自分の人生は変わったの。
フィンランドの国民性とは真逆だからね。
ここは、世界中から人が来ているから、人も適当だから、本当になんでも受け入れられるのよ。」

と、マルタのぼくがまだ知らない側面をたくさん語ってくれました。

マルタ、いろんな可能性を持っている国やなーーー

とまあこのように、マルタの人たちは、非常にフレンドリーです。

よく、留学先で、“ネイティヴの友達ができずに困っている”と聞きますが

ここマルタでは、1日でネイティヴと友達になれます。笑

英語力もそら伸びるわ、と思いました。

また、みんな自分の好きなことばっかり話します。

日本のように

「今、これ言わないほうがいいかな」っていう変なプレッシャーをまったく感じません。

自分探しの旅にも、このマルタは最高の国かもしれません。

ぜひ、最高通学路と、最高の国民性に触れに、マルタへ来てください!

マルタ無料留学相談フォーム

名前

メールアドレス

電話番号

〜年生まれ

住所(都道府県)

予定出発時期

予定留学期間

気になること

希望カウンセリング方法

備考