マルタ留学でアルバイト!その実態は?

road2

せっかくマルタまできたので限られた時間を有効に使いたいですよね。

授業が終わった午後の時間をアクティビティをして過ごすのも一つの過ごし方ですが、お金がかかります。アクティビティ以外でおすすめしたいのが、アルバイトです。アクティビティのように費用もかからず、同時に職業経験ができるので午後の時間が充実すること間違いなしです。

memo

マルタ留学でアルバイトをするには?

もともとマルタではEU圏以外の学生のアルバイトが禁止されていましたが、2018年4月にマルタの新ビザポリシーが制定され、EU圏の学生じゃなくても就労が可能になりました!

しかし、すべての学生が働けるというわけではなく、働くには条件があります。それは就労許可書(Employment License)の取得です。

就労許可書といってもすべての学生が取得可能というわけではありません。申請が可能な学生の条件は、90日以上の滞在ビザを所持していることやマルタで3か月以上勉強をしていること(語学学校開始から13週目から就労が可能)等があります。これらを満たして初めて就労許可書の申請が可能になります。就労許可書の申請はjobplus centerで対面もしくは郵送で行います。また、申請には230ユーロが必要なので、そのお金も事前に準備しておく必要があります。

ちなみに、温暖な気候のマルタは時間の流れが日本に比べるとゆっくりです。就労許可書の申請も申請から許可までかなりの時間がかかります(およそ2か月ほど)。日本のように素早く時間通りにとはいかないので、マルタで早くアルバイトを始めたい方はかなり前広に申請することをおすすめします。

それから、注意点が一つ。就労許可書を入手しても、週に働ける時間は決まっているので(週20時間まで)計画的にアルバイトをしましょう。

malta work

マルタ留学でアルバイト!

実際にマルタの求人情報を確認してみると、特に飲食業界やホテル業界の求人が多いことに気づかれるのはないでしょうか。中には経験者を募集するところもありますが、未経験者で応募できるところもあるので安心してください。また、求人情報は随時アップデートされていますので、常に最新の情報をチェックしてください。
そして、よく求人情報をみてみると、時給が想定以上に安いことが気になるのではないでしょうか。そうなんです、マルタは物価が安いですが、その分平均的な年収も低く日本の約半分ほどだそうです。マルタでのアルバイト代を留学費用の補填にしたいと考えられていた方にとったら少しショックかもしれませんが、マルタでのアルバイト経験で得るものはプライスレスです。
参考までにですが、日本のガイジンポット(来日された海外の方が職を探すのに使うサイト)のようなマルタの情報掲示板があるので、ぜひチェックしてみてください。
(※英語のサイトになります。)

マルタ留学でアルバイト、実態は?

ではマルタでのアルバイトの実態をお伝えすると、現在のビザポリシーが適用されてまだ間もないこともあり、その実態は未知です。
実際に条件を満たして申請しても文面通りの期間で就労許可書を入手できるというわけではないので、マルタ留学でアルバイトをする場合は少なくとも6か月以上の留学期間が必要だと考えて頂いたほうが安心です。
beyond your expectations
いかがでしたでしたか。
記事を読んだだけだとマルタ留学でのアルバイトにあまり魅力を感じて頂けなかったかもしれませんが、留学でのアルバイト経験というのはやはり特別な意味をもちます。
私の学生時代の友人も、留学中に自分の好きなお酒を扱うパブでアルバイトをし、その結果、短期間の留学にもかかわらずかなりの英語力を身につけて帰国しました。マルタは日本人が少ない!ので、アルバイトを通して学べる英語がより多いの環境にあるのではないでしょうか。
語学に関しては、卓上で学ぶことももちろんありますが、実践で学ぶことも多いです。貴重な留学経験なので、ぜひいろんなことにチャレンジしていてくださいね!

マルタ無料留学相談フォーム

名前

メールアドレス

電話番号

〜年生まれ

住所(都道府県)

予定出発時期

予定留学期間

気になること

希望カウンセリング方法

備考