マルタ留学で住むならここ!おすすめ都市ランキング

blue window留学には様々な条件を考えたうえで出発しなければいけません。どの都市に住むか、はかなり大きな問題ですよね。今回はマルタ留学する際におすすめな都市を5個紹介します!

 

1. セントジュリアン (St.Julian)

セントジュリアンはマルタの歓楽街で、リゾートホテルやレストラン、おしゃれなカフェなどが多く集まる街です。かと言って治安が特別悪い訳でもなく、留学中に必要なものが買えるお店が揃っていて便利です。

留学生活中に日本食に恋しくなっても日本料理屋さんがあるのは大きなポイントではないでしょうか。

また、留学中の楽しみとしてナイトクラブやバーに行ってみたい方にもとてもおすすめです。歓楽地なので特別物価は安くないです。

静かに暮らしたいと思っている人にはもしかすると向かないかもしれません。

上に述べた

  • 美味しいおしゃれなレストランなどが多い
  • ナイトスポットが楽しめる

という点はとっても魅力的で勉強のいい息抜きにもなります。しかし、逆に言えば誘惑もそれなりに多いので、息を抜きすぎないように気をつけてくださいね!

 

2. グッジーラ (Gzira)

グッジーラは次に紹介するスリーマの隣に位置していて、基本的な雰囲気は似ています。違う点は、スリーマの方が栄えていて、グッジーラの方が比較的静かなことでしょう。この地域には語学学校などが集中しているので、留学先としては人気です。

グッジーラの近くにはマルタ大学があり、生活に必要な物品は最低限調達できます。そして物価が都市部より比較的安いです。雰囲気が静かで落ち着いているので、しっかり勉強に集中してい方にオススメです!

 

3. スリーマ (Sliema)night in Sliema

スリーマは首都バレッタからも近いリゾート地です。現地でのホームステイや、留学生活中のマリンアクティビティ体験が盛んです。美味しいレストランやショッピングセンターもあり、生活に困ることはないでしょう。

何より、スリーマにはThe Point という大型ショッピングモールがあるのが強みです!ここにいけばなんでも揃う気がするような、そのぐらい大きな商業施設です。近くに巨大ショッピングモールがあれば、買い物の手間がかなり省けます。

もともと漁村だったこともありフェリー乗り場があったり、対岸にバレッタが見えたりと観光面でも利便性が高いです。

ただ、スリーマはリゾート地ため物価やレストランの価格設定が高めです。自炊より外食が多くなりそうな人はそれなりにお金がかかることを気に留めておいてください。

 

4. バレッタ (Valletta)valletta sanset

バレッタはマルタの首都で、世界文化遺産にも登録されています。石造りの家々と教会などが、綺麗に整頓された街並みに作る調和のとれた美しさは飽きることがないでしょう。

バレッタにはマルタ内各地へ行けるバスターミナルがあるため、交通の便がとても良いです。政府機関やビザセンターも集まっていて事務手続きなどするのも便利です。

一つだけ気になる点は、バレッタは夜になると人通りが極端に減るということです。世界遺産にもなるほど有名な観光地だから昼間は観光客やお店の人などで賑わっています。しかし夕方以降はみんな帰り始め、お店も閉まりだすので人気が少なくなります。夜に1人で出歩くのが少し心細いと思うかもしれません。

それ以外は便利で綺麗な街並みを見ながら留学できるのでおすすめです!

 

5. シウィーイ (Swieqi)

シウィーイは最初に紹介したセントジュリアンの近くに位置する住宅街です。歓楽街からは離れているため騒がしくないし治安も良い場所です。少し足を伸ばせばセントジュリアンの様々なお店があるので買い物等に困ることもないでしょう。

落ち着いて勉強して、便利な暮らしをしたい人にぴったりの場所かもしれません。

 

以上TOP5を紹介しました!留学する時にぜひ参考にしてみてください!

 

マルタ無料留学相談フォーム

名前

メールアドレス

電話番号

〜年生まれ

住所(都道府県)

予定出発時期

予定留学期間

気になること

希望カウンセリング方法

備考