マルタ留学中に出かけよう!マルタの祝日情報

diary

祝日っていいですよね。1日休んでいることも、小旅行に行くことも、気ままにお散歩することもできちゃいます。今回はマルタ留学中のスケジューリングで参考にしてほしい、マルタの祝日情報をお届けします。

独立記念日や勝利の日のようなマルタの歴史に関するものや、キリスト教に関するものが多いので気になった祝日は由来を調べるとより一層理解が深まって楽しくなりそうですね。

注意点

マルタ留学をお考えの方に一つ注意点があります!マルタの語学学校では、祝日は休みになります。入学日は基本的に月曜日ですが、もしその日が祝日だった場合は火曜日スタートになるので、間違って月曜日に行かないようにしてください!また、残念ながらマルタには振替休日の考えがありません。土日に祝日が被っても次の月曜日は平日です。(2020年はそういう日が3日ありますがそこまで影響はなさそうですね。)

祝日の間はお店、銀行等はほとんど営業していないので気をつけてください。観光スポットも見に行けるか事前に確認することをお勧めします。

マルタの祝日(2020年版)

早速自分のマルタ留学スケジュール表を確認してみましょう!

祝日の日付祝日名
1月1日元日
(New Year's Day)
2月10日聖パウロ難破船記念日
(Feast of St.Paul's Shipwreck)
3月19日聖ヨセフ記念日
(Feast of St. Joseph)
3月31日自由の日
(Freedom Day)
3月下旬〜4月聖金曜日
(Good Friday)
※2020年は4月10日
5月1日労働の日
(Labour Day)
6月7日6月7日の記念日
(Sette Giugno)
6月29日聖ペトロと聖パウロの祝日
(Feast of SS. Peter and Paul)
8月15日聖マリア被昇天祭
(Feast of St. Mary's Assumption))
9月8日勝利の日
(Victory Day)
9月21日独立記念日
(Independence Day)
12月8日聖母マリア懐胎の日
(Feast of the Immaculate Conception)
12月13日共和制施行日
(Republic Day)
12月25日クリスマス
(Christmas Day)

マルタの祝日について

さてさて、続いて上記の祝日のうち面白いものをピックアップして紹介します。

Feast of Saint Paul’s Shipwreck

st paul

西暦60年、聖パウロはエルサレムからローマへ海上を移動中のところ船が難破し、マルタの海岸にたどり着きました。聖パウロはマルタの人々に温かく迎えられ、3ヶ月ほど過ごしたそうです。この出来事を記念する祝日がFeast of Saint Paul’s Shipwreckで、バレッタのRepublic Streetでは記念のパレードが行われるそうです。

Sette Giugno

SetteGiugnoMonument

“Sette Giugno”はイタリア語で6月7日を表す言葉です。1919年6月7日、当時イギリスの支配下にあったマルタ。その状況に反抗するために一部の人が暴動を起こしましたが、イギリス軍の発砲により4人が死亡しました。この出来事はマルタの中でイギリス軍に反抗していた親イタリア党への支持や抵抗につながりました。Sette Giugnoはこのことを記念した祝日です。

Independence Day

malta-national-flag

マルタはその立地や大きさゆえ、ヨーロッパの様々の国に支配される歴史を辿ってきました。最近のものではイギリス軍に支配され、2度にわたる世界大戦の間も海軍の拠点になっていました。1964年9月21日、ようやくイギリス軍の支配から解放され、独立したマルタ共和国となったのです。

祝日は旅行に行くチャンス!

マルタでの留学期間中に三連休があったラッキーなそこのあなた!ヨーロッパ旅行に行くチャンスです!

traveler

地中海に位置するマルタからヨーロッパへは比較的観光に行きやすいんです。例えばローマへは、片道数千円で1〜3時間程度で着いてしまいます!めちゃくちゃ安くて近いです。また留学先の学校にはヨーロッパからの生徒も数多く来ていることでしょう。彼らと友達になって母国巡りなんてできたら楽しそうですよね。

ぜひマルタ留学中のイベントも楽しんでくださいね!

マルタ無料留学相談フォーム

名前

メールアドレス

電話番号

〜年生まれ

住所(都道府県)

予定出発時期

予定留学期間

気になること

希望カウンセリング方法

備考