マルタの食事はここで決まり!マルタレストラン&カフェ14選!

malta meal

マルタの食事事情

マルタにはその歴史的、地理的影響から郷土料理の他にイタリア料理、中国料理、インド料理など様々な料理を提供するレストランがあるので、その日の気分や状況に合わせてレストランを選ぶことができます!

マルタの特徴として、ホテルに併設されているレストランも多いことが挙げられます。ただ、ホテルのレストランといっても、高級料理からマルタの家庭料理までホテルランクによって実に様々な料理を楽しむことができるうえに、アラカルトOK、宿泊客でなくても利用可ととても融通が利くので、疲れた時にはぜひ利用したいですね。

レストランもいいのですが、マルチーズがよく利用するのはホットドック等の軽食が充実しているスナック・バーやピッツェリアです。町の様々なところにあり、レストランと違って朝から店を開けているところがほとんどなので気軽に利用することができます。

caffe

そして、マルタに来たら必ず利用したいのが、カフェ!歴史的な雰囲気を楽しめるカフェから海沿いのパラソルの下リゾート気分が味わえるカフェなど、その日の気分に合わせて選ぶことができます。カフェでは、飲み物やケーキの他、スナック・バーよりも少し手の凝った料理が楽しめます。ただ、昼休みをとるところや基本的に早く閉まってしまうところが多いので注意が必要です。

また、マルタのレストランは閉店が比較的早いので、遅くまで営業しているチェーン店(マクドナルドやピザハット)なども、観光で食事をし損ねた時や、少しマルタの食事に飽きた時には利用してみてください。
dish

マルタのメニューについて

メニューは基本的にマルタ語と英語で表記されているうえ、観光客が多いレストラン等では写真付きのメニューも用意してくれているので、読むのに特に困ることはありません。
レストランによってはコース料理(定食)を提供しているところもありますが、量が多いので女性ならメインだけで十分です。
料理の代金には税金(VAT)は含まれていますが、サービス料は含まれていないので、10%程度のチップを置いておくのを忘れないようにしましょう。

マルタの値段設定の特徴

マルタの値段設定の特徴というと、表記料金が高い料金と安い料金の2つある場合があることです。これは、注文額がメニューに記載されている規定料金(「いくら以上の注文をお願いします」)以下の場合に高い料金を適用するというのもです。ただ、メインを注文すればだいたい規定料金を上回るのでそんなに心配しなくても大丈夫です。

マルタ料理の特徴

先にも述べたように、マルタはその歴史とその地理的な条件から、様々な国の影響を受けており、料理も主にイギリス、イタリア、北アフリカの影響を強く受けています。料理自体は野菜中心の健康的な味付けでも、ニンニクやハーブをたくさん使うのでとても香りが強いです。牛肉以外にもウサギもよくテーブルに並びます。

fruits

メニューに出てくるマルタ語講座

せっかくマルタに来たのだからぜひ魚介料理は味わってください!魚介にまつわるマルタ語を少しご紹介します!

Gambli ta’ l-Imperjal 大型エビ

Awwisa ロブスター

Lampuki シイラ

Lampuka タイの仲間の魚

Spnotta/Dott スズキの仲間の魚

Cerna ハタ

Pixxipad メカジキ

Qarnit タコ

resturant

続いて、メニューに登場する料理名も少しご紹介します!

・スープ類(Soppa)

Ajiotta 魚のスープでニンニクが強め。

Minestra tal-Haxix パスタが入った野菜スープ。

Kawlata 野菜スープベースでソーセージとパスタが入ったスープ。

・メイン

-野菜類( Haxix)

Bzar Ahdar Mimli ピーマンの肉詰め。

Bringiel Mimli 日本のピーマンよりも大きめのピーマンの肉詰め。

Kappunata マルタ風のラタトゥイユ。

-Pasta & Rice類( Ghagin u Ross)

Ravjul  ラピオリのリコッタチーズ入り

Mqarrun fil-Forn マカロニと野菜のグラタン

Timpana マカロニをソースであえたものをパイで包んだもの。

Spaghetti biz-zalza tal-qarniet タコのトマトスッパゲッティー

Ross fil-forn ひき肉、野菜とライスをオーブンで焼いたもの。

-肉類(Laham)

Bragioli 牛肉をロールしてワインで煮たもの。

Laham fil-foln 肉類のロースト

Canga bil マルタ風のローストビーフ

Pulpettun ミートローフ

Fenek Stuffat ウサギのワイン蒸し煮。

Bil-Fenek ウサギのフライ。

Zalzett Ta マルタ風のソーセージ。

-魚類(Hut)

Pixxipad Mixwi メカジキのグリル。

Torta tal-Lampukin シイラのカリフラワーパイ。

Lampuki biz-zalza pikkanti 玉ねぎソースのかかったシイラフライ。

Lampuki ghad-Dobbu シイラのワイン蒸し煮。

Stuffat tal-Qarnit タコのトマト煮。

Platt tt’Hut Frisk Differenti 魚介の盛り合わせ。

Bebbux fil-Ooxra-bi-arjoli エスカルゴのニンニクソース

・Snack &Sweets類( Helu)

Torta tal-Marmurat チョコレート&アーモンドパイ

Gelat アイスクリーム

Frott Frisk 果物

Frott Frisk フレッシュチーズ

Gbejniet Moxxi/Mghoxxi ドライチーズ

Gbejniet Talbzar/Bil-Bzar フレッシュチーズ W/黒コショウ

Kannili ta’l-Irkotta リコッタチーズの入ったロールパイ

Imqaret デーツペーストの薄型パイ

Qaghaq tal-Gulgien 堅いビスケットゴマ入り

Qaghaq tal’-Ghasel リング状の果物のピール入りビスケット

Qubbajt ナッツ入りヌガー

Zeppoli ta’san Guzepp ナッツの揚げシューはちみつがけ

Prinjolata ナッツとクリームケーキ

Pastizzi 貝殻型のリコッタチーズ入りパイ

pub

マルタのお酒事情

マルタには、英国統治下だったこともあって、英国風のパブも数多く存在します。ビールの生産もしていて、代表的なビールが、Cisk(チスク)というラガーやHop Leaf(ホップリーフ)などです。マルタのワインの歴史はかなり長く、特徴としてアルコール度数が高いことがあげられます。マルタで有名なワイナリーMarsovinは、レストランのワインセレクションで必ずといっていいほど見かけます。ワインの種類は、赤、白、ロゼの他にブドウ名を付けたヴァラエタル・ワイン、Chardonnay(シャルドネ)、 Pinot(ピノ)、 Merlot(メルロー)等もありワインが好きな方はぜひチャレンジしてみてください。

マルタのレストラン&カフェ14選!

それでは、いよいよマルタでお薦めのレストラン&カフェを14軒ご紹介したいと思います!

valletta

ヴァレッタ

Cocopazzo(ココパッツォ)※営業終了

CocoPazzo

魚を選んで好みの料理に調理してくれる地中海風魚介レストラン。マルタワインのセレクションも豊富です。

・基本情報:

住所:South Street , Valletta

電話:21+235706

時間:11:30-14:30, 18:30-22:00

定休日:None

予算:6-21€

Tony’s Sicilia Bar(トニーズシチリアバー)

Tony's Sicilia Bar

イタリア料理レストランで特にスッパゲッティMarianaは絶品!ブリティッシュ・ホテルのそばに位置し店頭のパラソルが目印です。

・基本情報:

住所:1A, Triq San Gwann

電話:21+240569

時間:12-00-14:30

定休日:Sun

予算:6-14€

Caffe Cordina(カフェ・コルディナ)

Caffe

天井にはフレスコ画がある優雅な店内は広く、テーブル席もあります。パラソルの下で過ごすのもお薦め。ケーキ以外にも軽食を提供しています。

・基本情報:

住所:244 Republic Street

電話:21+234385

時間:8:00-19:00

定休日:Sun PM

予算:2-10€

Caffe Ranieri(カフェ・ラニエリ)

Cafe Ranieri

マルチーズに人気のモダンなカフェで食事を簡単に済ませたい時にお薦め!名物はビーツパイ。種類が豊富なパフェも挑戦してみてください!

・基本情報:

住所: Republic Street

電話:21+249063

時間:8:00-12:00, 16:00-19:00

定休日:Sun and Holiday

予算:3.50~€

Al Mare(アル・マーレ)※営業終了

Almare

新鮮な魚介類を使った本格的な料理が楽しめるレストランです。場所もスリーマーの海沿いのレストラン街の中で一番海に近いところにあってわかりやすいです。

・基本情報:

住所:Marsamxett

電話:21+23292918

時間:12:00-15:00, 18:30-22:00

定休日:None

予算:12-30€

st.julian

スリーマーとセント・ジュリアン編

San Giuliano (サン・ジュリアーノ)

SanGiuliano

ショーケースに並んだ新鮮な魚を好きな料理方法で調理してくれます。特にマルタで養殖しているマグロがお薦め!

・基本情報:

住所:3 St.Joseph Street

電話:21+352000

時間:12:00-14:30, 19:00-23:00

定休日:Sunday and Holidays (Only in Winter time)

予算:23-58€

Peppino’s(ペッピーノズ)

Peppino

地元ではNo.1と称される小さなレストランで著名人も多く来店します。シーフード料理と眺めが最高!

・基本情報

住所:31 St.George’s Road, St.Julians

電話:21+373200

時間:12:00-15:00, 19:30-23:00

定休日:Sunday and Holidays (Only in Winter time)

予算:25-35€

Barracuda(バラクーダ)

Barracuda

マルチーズが特別な日に利用する優雅な気分を味わえるレストランです。花の咲くバルコニーが目印です。

・基本情報

住所:194 Main Street

電話:21+331817

時間:19:30-23:00

定休日:Sunday and Holidays (Only in Winter time)

予算:18.5-46€

La Dolce Vita(ラ・ドルチェ・ヴィータ)

Dolce vita

料理の量が多いのですが、高台で眺めも良いので、カジュアルからデートまで様々なオケージョンで使えるレストランです。

・基本情報

住所:159 St.George’s Road

電話:21+337806

時間:19:00-23:00

定休日:None

予算:14-28€

Ta’Kolina(タ・コリナ)

Takolina

マルタの伝統料理が食べられるレストランで、ウナギのワイン蒸煮などが有名です。

・基本情報

住所:151 Tower Road,Triq it-Torri

電話:21+335106

時間:17:00-22:00

定休日:None

予算:9-32€

car

マルサシュロック編

Pisces restaurant(ピーシーズ・レストラン)

Pisces

座席数が多く、ショーケースに並んだ新鮮な魚が食欲をそそるレストランです。地元の食べ方に習ってスタートはスープから楽しみましょう!海沿いの市場の広がる通りの中ほどにあります。

・基本情報

住所:49/50Xatt-is-sajjieda

電話:21+654956

時間:11:00-22:30

定休日:Wed

予算:25-35€

La Capanna(ラ・カパンナ)

La Capanna

シーフード専門のレストランですがパスタなども絶品!パラソル付きのテーブルが目印です。

・基本情報

住所:80 Xattis-Sajjieda, M’xlokk

電話:21+653758

時間:11:45-15:00,18:30-22:30

定休日:None

予算:14-35€

イムディーナ編

Medina Restaurant(イムディーナ・レストラン)

Medina restaurant

中世ノルマン人の住居を利用しているのでとても雰囲気のあるレストランです。マルタ料理とフレンチが楽しめます。

・基本情報

住所:7, Holy Cross Street

電話:21+454004

時間:12:30-14:00,19:00-22:30

定休日:Sunday and Holiday

予算:25-35€

Caffe Fontanella(カフェ・フォンタネッラ)

Fontanella

原野を眺めながら自家製ケーキや軽食を楽しめるカフェ&スナックバーです。

・基本情報

住所:1,Bastion Street

電話:21+4564264

時間:8:00-19:00

定休日:Sun

予算:2€-

meal

いかがでしたか。参考になりましたか。

マルタで美味しい料理を楽しみながら充実した時間を過ごしてくださいね!

マルタ無料留学相談フォーム

名前

メールアドレス

電話番号

〜年生まれ

住所(都道府県)

予定出発時期

予定留学期間

気になること

希望カウンセリング方法

備考