猫と触れ合うマルタ留学

ニュージーランドはよく、人口よりも羊が多いなんて言われていますが、マルタでは人口の2倍近くの猫が暮らしています!それほどの数の猫が暮らしているにもかかわらず、やせ細ったり、毛並みが悪かったり、ケガや病気をしていたり…といった猫を目にする機会はほぼありません。それは、マルタでは、多くのボランティア団体がキャット・ヴィレッジや「猫の家」と呼ばれる施設を運営しながら大量の猫の世話をしていたり、家の前に餌を置いている住民がいたりととても猫に優しい国だからです。そんなマルタ国民の優しさと、「島時間」というのでしょうか、そういったもののおかげで穏やかでどこかゆったりとした猫が多い印象を受けます。

猫

街中を散歩するだけでも猫に出逢うことはできますが、そこは地中海の国・マルタ、暑い日は、猫も日陰を求めて隠れてしまいます。そんな時に、猫活したい方々の為に、猫スポットをご紹介!

※綺麗でも野良猫は野良猫です!むやみやたらに触らず、触った後は必ず石鹸で手を洗うなど注意しましょう。

猫スポット

◆バレッタ◆
要塞内に小さなキャット・ヴィレッジがあります。
ロウアーバラッカガーデンとアッパーバラッカガーデンあたりにもあります。

◆スリーシティーズ◆
ビットリオーザ・セングレアのあたりがねらい目。路地裏や、軒下、木陰、ベンチなど上下左右を確認しながら猫探しに挑んでください。

◆セントジュリアン◆
スピノラ湾の港近くには、漁船からのおこぼれを狙う猫たちが目撃されています。また、近くのカヴァリエリ・ホテルの近くにキャット・ヴィレッジがあります。

◆スリーマ◆
海岸沿いに、猫の家があります。カラフルな猫のオブジェが屋根に付いているため見つけやすいかもしれません。屋根の下では、日陰で寝そべっている猫を鑑賞できます。

猫 ねこ

マルタ無料留学相談フォーム

名前

メールアドレス

電話番号

〜年生まれ

住所(都道府県)

予定出発時期

予定留学期間

気になること

希望カウンセリング方法

備考