ライアンエアー(Ryanair)が路線を拡大!

さて、本日もマルタ留学者に耳寄りな情報をお届けします。といってもこちらも少し古いニュースではありますが、まだ知らない方もいるはず。マルタ留学のメリットの一つに近隣諸国へ簡単に旅行に行けるというものがありますよね?では、旅行には行けると行ってもどこに?どこの航空会社を使って行けるのでしょうか?マルタを拠点に旅行をした際に使いやすい航空会社ライアンエアー(Ryanair)のニュースをシェア。

まずライアンエアーというのはアイルランドのLCC。国際旅客数としては世界最大規模の航空会社だそうで、留学中にヨーロッパ旅行をするには欠かせない航空会社の一つです。

そんなライアンエアーが、マルタを起点とした冬の運航スケジュールに、新たに15航路追加すると2019年3月に発表しています。新たに路線として追加されるのは、アンマン, カーディフ、コーク、エクセター、ラメーツィア・テルメ、ビルン、ナント、ルクセンブルク、マーストリヒト、パフォス、ペルージア、サンティアゴ、オスロ、ローマ、テッサロニキ。この地名だけ見ても、マルタからのヨーロッパ旅行が行きやすくなることがわかります。特にスペインのサンティアゴとキプロスのパフォスは初めて運航を開始するとのこと。

マルタ留学中のヨーロッパ旅行に、たくさん利用したいですね!